shop blog

アクタス・広島店 アクタス・広島店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒734-0011 広島県広島市南区宇品海岸3-12-17
TEL
082-250-0404
OPEN
11:00~19:00 / 水曜定休

Posts Tagged ‘トライバルラグ’

今日からシルバーウィーク!
全国的に晴れの所が多いようですし、ご旅行や行楽など
お出かけの予定が詰まってる方も多いのではないでしょうか♪
天気も気候も良いですし楽しいこといっぱい!

アクタス広島店も盛り上がっています!
まずはアリンコベーカリー秋の新作のご紹介です♪

pickerimage3

左:ジャック・オ・ランタン ¥140
ハロウィンらしさ満点のかわいいパン。ミルクパン生地の中にとろ~りあまいカボチャクリームを包んだ秋らしい一品。
右:ハロウィンマフィン   ¥170
チョコチップをのせ、カボチャクリームを入れしっとり焼き上げました。おみやげにもぴったり♪

.
.

pickerimage2

左:ダークチェリーデニッシュ ¥160     右:秋のりんごデニッシュ ¥160
秋のフルーツデニッシュ2種。鮮やかな色がまぶしいみずみずしくさっぱりとした味。
.
.

pickerimage

左:マロンクリームパン ¥140
栗のかたちがかわいい秋の新商品。濃厚なマロンクリームが今だけのたまらない美味しさ。

真ん中:甘栗あんデニッシュ ¥170
さっくり生地のデニッシュと味わい深い甘栗あんの組み合わせがマッチした秋限定品。コーヒーと一緒にどうぞ。

右:おいもロール ¥130
生地に黒ゴマを練り込み焼き上げた香ばしいロール。紅あずまを使用した自然な甘みがほっこり優しい秋の味覚。

.
.

他にも、ご紹介しきれないほどの新作パンが続々と登場しております!
秋色パンを堪能しに、ぜひアリンコベーカリーへ足を運んでみて下さい♪

 

 

 

また、ACTUS新館では「 砂漠の国のじゅうたん展 ~第2章 トライバルラグ~ 」
が今日からスタート!10月4日(日)までの期間限定ブースとなっております。

pickerimage4

.

pickerimage5

現地で買い付けてきたトルコやイランの小物を販売、
初登場のコーナーです!


本館もリニューアルSALE開催中!
秋も見どころいっぱいのACTUS広島店へぜひ、
この連休に遊びにいらして下さい。

おいしいパンと、笑顔のスタッフが
皆様のご来店をお待ちしております!



皆さん、こんにちは!

 

今回は、来週の9/19(土)~10/4(日)まで行います、

砂漠の国のじゅうたん展~第2章 トライバルラグ~についてお知らせ致します!

絨毯展-ポスター

そもそも“トライバルラグ”とは・・・

イランの部族(トライブ)によって、赤・茶を基調として織られた絨毯のことをいいます。

特徴としては、伝統的な幾何学模様が細かくデザインされています。

IMG_1984

部族によって異なるデザインが魅力のトライバルラグですが、

代表的なデザインとしていくつかご紹介します。

 

● ギュル柄

名称未設定 8

幾何学模様の繰り返しは、部族の家柄を表す紋章を意味します。

狼の口や足跡ともいわれています。

 

● アニマルヘッドとゲルマック「S字型」

名称未設定 7

アニマルヘッドは羊の角を意味します。

Sの字が横になって見えるのは、ゲルマックという虫を描いていた魔除けの文様です。

 

● クジャクの文様

名称未設定 6

クジャクの文様は、その美しさから永遠の美や若さの願いともいわれています。

 

● ペルシャのボテ柄(ペイズリー)文様

名称未設定 1

ペルシャに起源があり、炎の揺れる姿や植物の揺れる姿を現しているともいわれています。

などなど・・・様々な柄があります。

 

 

そして、部族によってもそれぞれ異なった特徴があります。

代表的な部族をいくつかご紹介します。

 

● バルーチ族

名称未設定 4

イラン東部・アフガニスタン・パキスタンに住む部族。

深い赤・青・黒・こげ茶を用いた幾何学模様が特徴です。

素材はウール100%を使用し、

絨毯の側面には蛇よけなどにヤギの毛を使用することも多い。

 

● トルキャマン族

名称未設定 5

イランとロシアの国境にある小さな町、コムバッティ・カブスの周辺地域で遊牧する部族。

トライバルラグの中でも、シャープなデザインと暖かい色合いが特徴です。

モダンで高級感があり世界中から注目されています。

 

● ハメダン族

名称未設定 2

世界で最も古い都市の一つといわれる「ハメダン」に住む部族。

エッジの効いた色調や中央部に大きなメダルの模様が多く見られるのが特徴です。

聖書の中ではエクバタナの名で記載されています。

 

● ヤラメ族

名称未設定 3

古都イスファハーンのやや北のエリアに住む部族。

メダルの模様を囲むように幾何学模様と花や鳥などの、

自然モチーフとしたデザインが特徴です。

 

などなど・・・他にも沢山あります。

このように、トライバルラグは様々な部族の特色が表れた絨毯なのです。

これはどこの部族が、どんな意味を込めて織ったラグなのかと・・・

考えながら見てみても面白いかもしれませんね!^^

 

最近では、アパレルショップなどの敷き込み用としても多く使われていて、

ビンテージ家具などの古い年代のモノはもちろん、新品の家具と合わせても

本当に格好良いです!!!

 

只今、SLOW HOUSE(新館)では、砂漠の国のじゅうたん展~第1章 ギャッベ~

と題して9/13(日)まで開催しています!

IMG_1985

ギャッベは知っているけど、トライバルラグは知らないという方、是非この機会にご覧下さい!

お気に入りのトライバルラグに、きっと出会うはずです!!笑

 

お客様のご来店、心よりお待ちしております!!!

 

 

 

みなさん、こんにちは。

今回のショップニュースはトライバルラグの納品事例のご紹介です。

季節が変わるこの時期はカーテンやラグのお問い合わせが多く

先月開催しました「PERSIAN CARPET & GABBEH FAIR」では

たくさんのお客様のご来店があり好評でした。

最近ではギャッベが相変わらず根強い人気ですが、

いまのイチオシはトライバルラグです。

トライバルラグとは「部族のラグ」という意味です。


今回納品させて頂きましたI様のトライバルラグはイラン北東部の

トルキャマンの絨毯で伝統の文様や色合いが特徴のラグです。

DSC_0307

リフォームされた広々したリビングに大判のトライバルラグが映えます。

DSC_0293

深い赤のトライバルラグにイタリアPORADA社のGIOTTOリビングテーブルを

合わされました。ガラス天板で圧迫感もなくラグの文様も見えて相性は

とてもいいです。

DSC_0297

I様の話しではお届けした最初の頃は肌触りが少しかたく感じられたようですが、

最近は少しやわらかくなってきたとのこと。

ウールのトライバルラグは使い込めば使い込むほどやわらかくなります。

風合いも増し艶っぽくなっていくのが楽しみです。


I様にはお忙しい中撮影のご協力を頂きありがとうございました。

また お時間がございましたらご来店ください。

to TOP